Martintonの日々

小振りの傘に二人♪
渋谷のモアイ像前で落ち合い、ホテルラウンジでの長めの語らいを済ませて表に出ると、また小雨が降り出していました。
僕はバッグから傘を取り出し広げようと試みましたが、骨が一本折れていて小振り傘だからこそ使いモノにならず、仕方なしにやはり小振りチェック柄の彼の傘の中に男二人肩を寄せ合い♪ビアホールを目指しました。
彼の名は隆三郎、小・中学を共にした博多時代の同級生、同じ町内文具店の息子でした。
数えてなんと四十数年振りの再会。
親しかった幼なじみで、交流が無くなっていた友達とのパイプ掘り起こしを重ね、残された最後の一人となっていました。
積もる話はホテルからビアホールへとなだれ込んで五時間余り、喋りっぱなしの二人。
聞くと常に成績優秀者の彼でしたが、学生時代に腎臓を患い、社会に出るまでに五年を費やし、就職先の理科系職場でも(何と閉所恐怖症の僕の天敵♪精密検査機器MRIの研究開発者の一員だったそうです。)問題の血液製剤の餌食となっていたのが発覚★
仕事に奮闘するなか、B型肝炎やその後のC型肝炎にも侵され、病気と闘いながらも、娘二人を育て上げ立派に嫁がせた、いろんな意味での人生の勝利者でした。
病の種類や程度は異にしても、呼吸困難症や強度弱視・虚弱体質等との厄介なる付き合いを強いられ生きて来た上田との、同じ年齢だからこその共闘意識も芽生え、これから互い人生の何らかの支えとなる役割を確認。
濃いビールに負けじ濃い時間を過ごし別れました。
今度会う時は君付けを止めて、互いを呼び合う約束を交わして☆


まさとし
2010_5月 : comments (0) : trackback (x)
半日休日♪
夕方からの打ち合わせまでのGW最終日を、通天閣そびえる新世界へ初めて足を運んでみました。
映画や漫画本から抜け出て来たかのような、濃いザ・大阪の人影や風物が至る所に点在する不思議処!
ジャンジャン横丁の、活気今なおな雀荘、通りに面してガラス張り、行き交う人達の勝負心をくすぐる居並ぶ将棋・囲碁の盤に興じる人達が集う店☆
更に行列店ひしめく、こちらの無知をさて置いて、何故に串カツ屋だらけの町に驚きながらの通天閣観光♪
残念ながら連休ならではのエレベーター50分待ちに尻込みしてビリケンさんの展望台へは又の機会と諦めました。
折角訪れたこの地をこの身で体感しようと、勘を頼りに飛び込んだ店で、串カツと禁断の昼麦水を少々頂き、一瞬前日の余韻をほんのり呼び戻してみました☆

守備良く仕事を終え新幹線に乗る頃には、仕事前に、失礼となる串カツ麦時間をひた隠す為のブレスケアーその他で強引なるモードチェンジへの反動から、再び新世界の勢い昼麦水心が復活♪
空席隣を幸いに、頂いてたカツサンド・いなり・おつまみ等で思いっきり見事オジサンを満喫していました。
そんな時、名古屋から隣席に事も有ろうに、若さを素敵に枯らしたかなりな美人登場☆
当然、我が姿に動揺した私♪
残る麦水を一気に飲み干し、空き缶や食残骸を片付け、図らずも今日二度目のブレスケアー大量投与となった次第★
ーおそまつー


まさとし
2010_5月 : comments (0) : trackback (x)
五月四日
助走

前日の三日は、朝早々に自宅での『スクーターワルツ』通しを終える事が出来き、早めの大阪入りとなりました。
ホテルに荷物を下ろしたその足でスタジオに向かい基本トレーニングでしばし身体をほぐし、その又足での歌い走りで気分充足♪
シャワーで浮き出た疲れを流した後、山本圭右君と落ち合い軽く酌み交わし、部屋に戻ったのは睡眠の準備に申し分ない22時。

当日の目覚めも頗る良好、午前十時半には元気にリハーサルで叩き熱唱していた私♪




『スクーターワルツ』大阪♪

頼り甲斐に満ちたルイードスタッフの人達の上質なるフォローの素敵に支えられ、昼の1時開演と云う関門をどうにか攻略出来、何だか、前回より、より『スクーターワルツ』全開な思いのステージが仕上がりました☆

GW終盤の山場の時期を、僕等の歌・演奏に振り分けて頂いて御来場のみなさん!
本当にありがとう!
こうあれば!との、僕なりにイメージしていた空間が、善意的なお客さんの気持ちの後押しを力に、気付けばいつの間にか会場全体を包んでくれていました。




大阪ルイード店長の小澤さんです。

大阪では初めての場所だったので、朝のルイード入りの時、懐かしい彼の顔を見つけて、何だかとてもホッとした思いでした。
系図狩で2004年に東京は渋谷のルイードK2でお世話になった、小澤さんがブッキングマネージャー時代からのおつきあいです。
僕の先輩であり親しくさせてもらっている漫画家‘長谷川法世’さんの「博多っ子純情」の未だに熱烈なファンだと知りました。
縁を感じます♪




いつ歌っても新鮮新鮮ビートルズ♪

ルイードの朝からのリハと本番で使い切ってた喉をいたわり、大阪キャバンクラブ THE BAMBIESのメンバーとの音合わせをスリムにした部分、本番は新鮮なる楽しさが全開となりました♪
普段東京では歌わない楽曲への挑戦をクリアーする毎にボルテージ上昇、2ステージと4分の1、全19曲を恙無く完走出来至極幸せな1日仕事完結。




そして麦の打ち上げ♪

朝8時起きで、午前中から叩き歌っていたのに、人間はやはり『気』に支配されているようです。
深夜12時近くに Long Tall Sally をシャウトしても、疲労関知スイッチが 作動しないのですから不思議です☆
そして麦の打ち上げは午前2時過ぎまで♪安次富君・後藤君・笹部君・田月君達との存分なる盛り上がり☆


まさとし
2010_5月 : comments (1) : trackback (x)
『この列車の終着駅は博多〜!』
新幹線車内アナウンスが各駅到着予定時刻を告げ、終着駅は博多でした。
“そうか!このままずっと乗って行けば、今日も明日も昼も夜もどんたく真っ只中の博多に着いてしまう訳だ〜!”
しかし明日の僕は、昼間は大阪ルイードでツアー『スクーターワルツ』のソロライヴ☆夜は大阪キャバンクラブでのビートルズ叩き歌いのダブルヘッダー♪
これも何やら賑やかなどんたく気分☆


まさとし
2010_5月 : comments (2) : trackback (x)
趣味は読書と答えてみたい。僕の本熟読は格闘の歴史です。
本屋とその横に併設されたオープンカフェには、連休ならではの華やいだ午後の日差しに照らされ、楽しげな賑わいが溢れていました。
カップルや家族の姿、そしてこれから何処かへ向かう滑走気分の若熱い者達、また少し意外な色合い放つ、優雅に読書に勤しむ人達。

この景色に染まれなくとも、何だかこちらの気分ちをGWへいざなうから不思議です。

何となく誘発された突然の告白ではありますが!
僕は本をあまり読みません。
何故ならば僕の読書は、格闘のリングだからです。
別に活字の束が苦手でも嫌いな訳でもなく、むしろ好むからこその、ジレンマなる自分観。
数は少なくとも、我を忘れ読みふけった思い出もあり、得難い本との幾度か出逢いもありました。
が、読み応え本との激闘には甘んじても☆
よせばいいのに、時折現れるまやかし長けたる書物との、戦半ばでの敗戦を悟りつつも、意地で巻末まで戦ってしまった時の不毛なる挫折感と諸共の身体へのダメージの大きさ★

電車の中や喫茶店で本を膝の上に乗せたり、テーブルに置いてのゆるやかな読書姿は憧れです。
しかし車の運転同様、私には遠く叶わぬ夢の中の世界です。

本を開く時、まずは部屋を暗めにして、放って置くと視点散らばる症状持ちの、我が拙い視界が文字を捕らえる為の必須姿勢。
眼の直前4・5センチ効き目右側に引き寄せて、手・腕・肩・顔で固定しての囲み読みです。
尚も読みにくい漢字の出現には前後を踏まえての当て読みとなります。

薄い一冊でも侮れず、読み終える頃には相当に根を張った肩や腕・首筋のこりや、激しい目疲れを読書の神様に差し出す事となります。

軽量の文庫本ならば?とお思いでしょうが如何せん、スリム文字にこちらの対応能力が伴わず、仕方なく重いハードカバーを顔の前に抱え込む事となるのです。
しかし折角のハードカバーでも古本は禁物です★
書物に極端に接近しての読みの為、彼等が愛された歴史が、ホコリやその他に形を変え、僕の鼻や口から安易に潜入して、持病のアレルギー性鼻炎や喘息を誘発させてしまう覚悟を強いられるからです。

青春期の痛い記憶は、早々に対象外勧告を?古書や文庫本に下してしまっていました。

また既に朗読された便利なCDモノもありますが、集中しなくとも勝手に進行してしまうモノへの依存から逃れにくく、どうしてもbackground語りの世界に連れて去られがちです。
本がそぐわなくともダメージを免れる長所はありがたいですが、やはり自分の頭で読んだモノが何よりです。

そう!ある時どなたかの、「きっと離れてゆったり読めますよ!」との把握安易な誘惑言葉に、スタンド式の大型高倍率高額ルーペを購入した事もありました。が何の足しにもならない出費で終わりました。

良い書物への巡り逢いの旅は、牛歩♪ながらもこれからも続く事かとお思われます。

ともあれ、書店の試し読みは叶わない故、あざとい表紙や帯の誘い、また世間様の話題本を頼りに購入しての、格闘熟読のか細い道行きは続きます。

加齢なる還暦近し♪
導入ゲートのもどかしさに、先に進み読む気力を維持出来ず、残念なる撤退とも気付かず、手離れる本もあるやも知れません。
生け贄♪を差し出しても、決して報われる出逢いの神通力を何卒我の手に♪

な〜んて事がかすめた温かい午後でした。


まさとし
2010_5月 : comments (0) : trackback (x)
関西圏の皆さん5月4日は私 大阪心斎橋のルイードでソロライヴを行います!
チューリップ上京直前の福岡田島のアパートの風や、デビュー前後の南青山ハイツの空間模様をパッケージした☆各メンバーの楽曲を揃えての♪
初の関西地区御披露目のステージです!
ぜひ御参加下さい☆
当日開場12時半・開演は13時です。
お待ちしてます!


まさとし
2010_5月 : comments (0) : trackback (x)
Apr.2020
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30