Martintonの日々

歌っている間な1日♪
沢山のクリスマスな曲を圭右と、歌ってハモっての内に何だかリハーサル終了♪
やはり良いもんです。
この季節のお約束は☆




物言わぬ巨体。

乗り場が決まっている始発駅や単一路線しかないバス停は問題ないのですが、多方面の路線と接する、中途のバス停で待っている時。
行く先を、言わぬバスの登場にはチト困ってしまうワタシです。

確率的?には、伝えてくれる運転手さんが多いので、おでこの‘何処行き’表示が目視確認出来ない僕としては♪どうしても運転手さんのマイクパフォーマンス?頼りともなります。
故に、言わぬバスの登場到着時は、不意に此方をあたふた側へと振り分けられてしまいます。
「コレ!乗って良いの?‥乗れないバス〜?‥言葉にしてくれ〜い!‥」と。

おかげで過去に、乗り損ない、乗り間違え乗車の苦い経験は、豊富にあります。

あらかじめ言わないシステムならば、面倒でも対処法はそれなりです。

後方の道路を到着予定時刻前から随時単眼境を使い覗き見て、バスの現れるのをひたすら待つのです。
運行状況渋滞等にも左右され、監視時間は読めるものではありません。
常人のウン倍と言われている?眼精疲労を抱え込む事となり、仕事を控えている時には、気力を余計なところで摩耗してしまう事にもなり兼ねません。

しかも単眼境でうっすら捕らえたバスのでこ文字を、大接近間際の一瞬で、読み取る事は、僕には容易な作業とは言えません。

幾度かの切迫時に、実際試し経験済みなので、出来れば避けたい訳です。

しかも僕の仕事上、ショルダーと機材コロコロがいつも一緒なので、PASMOか小銭を握る事でショルダーの右手はふさがり、単眼境を持つ左手は、荷物から離れる事になる訳で、何かと厄介なもんです。

今夜も帰宅バス待ちで、喋り伝えくれたのは、5人中3人の運転手さんでした。
後の口閉ざす二人の時は、バスのフロントライトにわざと写り込み、「何処行きか分かりません!」アピールで、巨体車仕切る、ものぐさ族の、短い喋りを引きずり出す事で、自分の乗るべきバスを知りました。

これまで通り♪あらたな変化は期待出来ずとも一応、抗議をしていたりする訳です。


話は変わりますが、入明前の儀式話です。
テレビかラジオをタイマー付きで流しながら寝るのが、僕の定番でしたが。
近頃♪ページが先へと進まない、なかなか読み終わりそうにない本をベッド持ち込み♪
睡魔が進入し易いドアを設置してみました♪

今のところ苦手なはずの、音の無い世界や読書後の真っ暗な自室での入明が、上手く行っておりますル♪


まさとし
2011_12月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
リハーサルお疲れ様でした♪
沢山のクリスマスな曲たち・・♪わ〜い♪

私も今日はクリスマスな曲を聞きながらお掃除してました。
THE BEATMAS♪
↑買っちゃいました(//∇//) (カーペンターズも♪)
まだ赤、青、白しか制覇出来てない私でもわかる曲たちのアレンジが面白いです〜!!

お休み前の儀式に読書復活ですか?
上手く睡魔が進入してくれてよかったですね。
私、音はなくても平気ですが真っ黒な部屋が苦手です。

バスのアナウンス・・
私まで悔しい気持ちになりました。
手を抜く運転手に抗議は当然です!(-_-メ) プンプン!
nao : URL : : 11/Nov.2014 [Tue] 1:38 : 18z6nKnY
コメントする









Oct.2021
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31